高校生

高校生でも借りられるキャッシング?

今やキャッシングは、携帯やネットなどでも簡単に行うことができる様な時代になりました。
人に会うことなく手続きできるので、内緒で借りることもできます。
急な出費やけがや入院などのトラブルが起きた場合はとても助かります。

そんなキャッシングは誰でも借りることができるのでしょうか。
キャッシングには必ず審査というものがあります。
手続き自体は、窓口などで直接会って融資を受けるよりも会うことなく借り入れできる場合が多いです。

しかし金融機関といえども、あったことがない人にお金を貸すのはとてもリスクが高いです。
そのため必ず審査をクリアした人でなければ借り入れはでいません。
その審査とは返済能力があるのかどうか、遅延や借り倒しなどをしない人かどうかを見極めなければいけません。

そのために必要な情報を各会社ごとに記入しなくてはいけません。
具体的な情報としては、年齢、年収、職業、勤続年数、役職、居住状態、既婚か未婚か、身分証明ができるものが必要になります。
これらの情報から返済能力が認められると判断された場合のみ借り入れが可能になります。

例えば、パートで収入が少ない人、専業主婦の人、学生の場合はキャッシングできないのでしょうか。
収入が少なかったり主婦の人でも可能です。
ただし学生に関しては制限があります。

それは18歳未満の学生にはキャッシングができないと定めている会社がほとんどです。
なので高校生ではキャッシングができないということになります。
ただし同じ学生でも大学生や大学院生の場合は、アルバイトなどの一定の収入もしくは親権者の同意があればキャッシングできます。

キャッシングできる収入といえば、10万円以下の少額になる場合が多いというのも特徴です。
高校生ぐらいになると、洋服や趣味などにお金が必要になったり、友達との付き合いなども増えてきます。
なのでどうしても自分が好きなように使えるお金がほしいと感じます。
だからといってキャッシングは返済能力がなければ融資はできないので、借り入れは難しいでしょう。

Copyright(C) 2013 生活をサポートするシステム All Rights Reserved.